« 巨獣めざめる | トップページ | 週間アスキーの休刊 »

2015年6月17日 (水)

僕は長い昼と長い夜を過ごす

Nagaiyoru_3

小路幸也著 早川書房 2012.12 3刷

この小説ですが前に一度読んでいたんです。ストーリーはまったく覚えていなかったのですが、読んでいくうちに「あれ?」と思って最後まで読んでから「そうだったな」と思い出しました。そういえば前にも一度小路幸也の同じ本を読んでしまったことがありました。
全然記憶に残らない・・・いいのか悪いのか?

小路幸也といえば「東京バンドワゴン」が代表作です。何回読み返しても新鮮でストーリーは覚えているんですが・・・雰囲気を読む本と言うのでしょうか、何回読んでも飽きないというのは、音楽を聴くのにも通するものがあります。好きなアルバムを通しで聞く感じですね。

« 巨獣めざめる | トップページ | 週間アスキーの休刊 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600666/61754581

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は長い昼と長い夜を過ごす:

« 巨獣めざめる | トップページ | 週間アスキーの休刊 »

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ