« ただいまセール中  | トップページ | SFマガジンが隔月刊になりましたね。 »

2015年5月18日 (月)

シップブレイカー

Shipbraker_3 シップブレイカー/パオロ・バチガルピ 田中一江訳 2012年早川書房
生きていくためなら死人の指を切り落として指輪を奪うことも辞さない。身を守るためなら父親すら殺す凄惨な世界観に圧倒された。

舞台は石油資源が枯渇した近未来のアメリカ。温室効果による海面の上昇。異常気象によって度々襲ってくる嵐に脅かされながら廃船から資源を回収するシップブレーカーと呼ばれる社会の最底辺に生きる少年ネイラーが主人公である。ネイラーの憧れは遠い沖を行きかう真っ白なクリッパー船に乗ることだった。

ある嵐の後、座礁したクリッパー船を見つけたネイラー達は、船の中を物色しているうちに、全身に貴金属を身につけた少女の遺体を見つけた。指輪を奪うために指を切り落とそうとするが、少女はまだ生きていた。

ニタと名乗る少女は同属企業内で不正な取引をしている伯父に追われる身だった。自分を父親の元に送り届ければ多額の報酬が手に入ると主張、ネイラーは半人トゥールとともに水没したニューオーリンズの上に築かれたオーリンズに向かった。

« ただいまセール中  | トップページ | SFマガジンが隔月刊になりましたね。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600666/61610146

この記事へのトラックバック一覧です: シップブレイカー:

« ただいまセール中  | トップページ | SFマガジンが隔月刊になりましたね。 »

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ